もどかし思い。。。その後

2017年09月27日

7月に紹介した「もどかしい思い・・・。」のその後です。

覚えていますか?自傷行為防止の為にシーネ(ギブスのようなもの)をしているお子さんです。

そのお子さんのお宅へ昨日2回目の施術に行ってきました。

1度目の施術は全く施術にならないと言って良いほど出来る事が無かった状態、それでも少しながらも良い変化がありました。

小さな変化でもとても嬉しくかった思い出があります。

でも時間が経つにつれ自分の不甲斐なさに腹が立って腹が立って情けなくて、私にもっと知識や経験が沢山あったら何とかしてあげられるのに。。。と後悔が残りました。

今、MRTマスター講座を受講してるのも、インソール、zeroG、リラクセンスなどなどこの2か月で色々なものを受講し始めたのもこの日の自分の不甲斐なさに腹がたった事が大きいです。 

前回の記事 → もどかしい思い・・・・

そして昨日は2回目の施術の日でした。。。

今回は機嫌が悪かったんですよ、激しいヘッドバンキング、大声で叫ぶ、掴みかかる、蹴りまで飛んでくる(><)

(予知能力をフル稼働して90%はかわしましたよ~(笑))

でもね、ソレ機嫌が悪いんじゃなくて「構ってちゃん」だって直ぐに判りました。

「構ってちゃん」なら触っても大丈夫と思い一杯話しかけて優しく背中をなでなで・・・少しづつ少しづつなら触らせてくれます。

背中から足に移ると少し抵抗しました、直ぐに手を放し又ちょと撫でる、その繰り返し。足先と手の甲を短い時間で何度も繰り返し施術すると段々落ち着いてきます。

膝下は今回もMRTで施術させてくれました、何度か寝てくれないか挑戦しましたが抵抗があるようで横には成りません。

施術開始してから30分たったくらいでしょうか?

突然、彼は自分のお尻をスルスルと滑らせて私の横に移動し寄り添って来ました。

ビックリしました、どうしたのかと顔を見ると穏やかな表情です。。。

そこで最後にもう1度だけと後ろからか抱え混むようにしてそのまま仰向けに倒れるように促すと横になってくれました。

正直、寝てくれると思ってなかったので焦りました!

だって早く気持ち良くしないと直ぐに起き上がってしまうかも

「このチャンス逃したくない」。。。どうする?

肩から行く? 腰から行く?

でも、私そこで直ぐに頭の下に手を入れたんです。

「ぐるーみん」です、リラックスして欲しかったんだと思う(笑)

すると抵抗する事もな気持ち良さそうです。

どんどん力が抜けてきました「ナイス判断!」と自分を褒めたい。

そしてその後は肩甲骨周りや腰や足も最後には顔と耳回しもさせてくれました。

大きく抵抗することなく気持ちいいのか何度も「あくび」をして

眠くてトロントロン目も開けていられない様子(笑)

横になったまま30分確りと施術できました。

20年間酷使した体はね、もうガチガチで板のようでした。

生まれて初めてのまともな施術は何処を緩めても気持ち良くて堪らないのかうっとりと瞼が落ちてくるんです。

なんか2か月頑張てきて良かったって本当に良かったって。。。

今日の事は忘れないです、幸せな時間でした。

そして施術修了後。

前回より激しかったヘッドバンキングも縦揺れもピタっと止まり

体育座りもせず足を延ばして楽に座ってます。

パパさんいわく余りに大人しくて「魂抜けてる」ですって(笑)

2回目の施術は大成功でした。