もどかしい思い。。。。母の思い

2018年02月02日

昨年から何度か施術をしている

友人の親子なのですが

一寸変化がありました

お母さんから連絡があり

「今後はコンスタントに施術をして行きたい」

「最低でも月1回は施術を受けたいので

先に日程決めさせて」と

4月まで予約をいれてくれました。

息子さんを施術したら

お母さんの意識が変りました

障害のある息子さんと

「しっかり向き合ってあげたいと思った」と

深い言葉です。。。

息子さんは普段は施設に居て

月に数回ほど一時帰宅で実家に帰ります

その時に施術をするのですが

今月から一時帰宅の時に

毎回施術をして欲しいとの事

普段離れて暮らしているお子さんに

一時帰宅の時だけでも

リラックスさせてあげたい

親心ですよね

そしてそれが出来る事が嬉しくて

楽しみになったようです。

私が彼女に施術の話をした時

たぶん、無理と思ってたんじゃないかな~?

施術するのは全然構わないよ

お願いしたいくらいだよ

でも、体を触れせてくれるかどうか分からない

暴れると思う・・・・。

そう言われました

正直、私もどうなるか判らない状態

それでも少しづつですが

施術をさせてくれるようになり

最終的には短時間ですがリラックス出来るまでに

そんな息子さんを見て

友人の意識も変わって来たんです

施術で障害が治る訳ではない

でも、出来ないと思っていた体のケアが出来る

もう、出来ないと

諦めていた事を、諦めなくて良い

そして

「もう1度、しっかり向き合ってみようと思う」

そう思うようになった

う~~ん、素敵💕

前向きな考え大歓迎です

未だ出来る事はある!

それに

今度は一人じゃないよ

一緒にやってこう!

親子共々、ゆるめて行くよ~♪

親子一緒に楽しんでね~♪